Logstore xAPI

TANSU管理画面左メニューの「LRS管理」からMoodleの履歴を格納するLRSを選択します。
選択したLRSの「接続IDボタン」をクリックし、LRSの情報を見る事が出来ます。

Logstore xAPIプラグインの入力項目に以下を登録して下さい。
①エンドポイントURL
②シークレットID
③シークレットキー

logstore_xAPI