News,Blogデフォルト画像

「cmi5」完全対応の LMSプロト版をリリース

株式会社ジンジャーアップ(所在地:東京都墨田区、代表取締役:井手啓人)は、今年 6 月 1 日に公開された xAPI 規格に準拠した新 LMS 用の仕様である「cmi5」に完全対応した LMS:「eラーニングマネージャーG5(以下、eLM-G5)」のエンジンを開発し、今回、プロト版をリリースいたしました。この新しい規格「cmi5」準拠の LMSにより、従来、実現が難しかった機能を実装していくことで、より高度な学習管理のためのラーニング・アナリティクスや人材開発のためのパフォーマンス・アナリティクスの対応を広げることができます。

■開発背景

米国ADL(※1)から発表されたExperience API(以下xAPI ※2)では多様な学習・トレーニング・経験等の履歴を統一した形式で専用のデータベースであるLRS(Learning Record Store)に格納することで、既に、国内外での利用が広がっております。 同ADLから本年6月に公開された「cmi5」は、xAPI規格に準拠した新しいLMS(学習管理システム:Learning Management System ※3)のための仕様であり、LRSと教材コンテンツ間の通信について規定しています。弊社では、高速検索機能等を装備した独自開発のLRS と連動する形で、今回、eLM-G5をリリースことにより、先進の学習・履歴管理システムの高度化を実現し提供することになります。

■ eLM-G5の機能ご紹介

弊社が開発いたしましたeLM-G5のプロト版について、その動作例をご紹介いたします。

・ 動作例1(学習)

1. トップページから「学習」を選択します。 2. 講座一覧の画面から学習したい講座を選択します。(クイズを選択した場合を示します) 3. クイズの選択肢を選択します。 4. クイズの正誤と解説が表示されます。 キャプチャ

・ 動作例2(お知らせ)

1. トップページからお知らせを選択します。 2. ユーザーに対するお知らせの一覧が表示されます。 動作例2

・ 動作例3(教材購入)

1. トップページから教材購入を選択します。 2. 購入できる教材の一覧が表示されます。 動作例3

・ 動作例4(お問い合わせ)

1. 画面下のボタンからお問い合わせを選択します。 2. ユーザーに対するお知らせの一覧が表示されます。 動作例4

(※1)ADL Advanced Distributed Learning。アメリカ国防総省内の一組織。SCORMやxAPIの規格を公開しています。 (※2)xAPI 現eラーニング標準規格である「SCORM」に次ぐものとしてADLより公開された規格。「あらゆる学習経験と取り込む」という意味から、”Experience API(xAPI)”という名称が付けられています。 (※3)LMS(学習管理システム:Learning Management System) eラーニングの実施に必要な、学習教材の配信や成績の管理などを統合して管理するシステム。ジンジャーアップでは、自社製品である「eラーニングマネージャーZ(eLearning ManagerZ)」をサービス提供しています。 上記に関連するブログはこちら

ジンジャーアップは、官公庁、教育機関、金融業界、製造業などへのLMSの豊富な導入実績があります。今後も新「cmi5」準拠のLMSと連動した様々なxAPI仕様のサービス開発を進め、各種サービスを提供していく予定です。

■会社概要

社名 :株式会社ジンジャーアップ

所在地:東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル4F

代表 :代表取締役 井手 啓人

URL :http://www.gingerapp.co.jp/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■本件に関するお問い合わせ先 株式会社ジンジャーアップ 担当:平野、前田 所在地:東京都墨田区両国3-25-5 JFI両国ビル4F 電話番号:03-6659-2448 E-mail:info@gingerapp.co.jp

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=