News,Blogデフォルト画像

ADL「適合LRS」として認定されました

株式会社ジンジャーアップ(所在地:東京都墨田区、代表取締役:井手 啓人)は独自開発による Experience API ( 以下、xAPI ) 仕様の LRS ( Learning Record Store ) を使った多様なサービスを、数多くの企業・教育機関様へ提供しております。

国際的な教育規格標準化団体であり xAPI 規格を制定している ADL( Advanced Distributed Learning )は、各事業者が開発する LRS が xAPI 仕様に準拠しているかを自動チェックする「LRSテストスイート」を提供しております。これは、1,300以上の詳細の項目に渡り厳しいチェックを行うものであり、これらすべてをパスすることにより「適合LRS」として認定されることになっております。

今般、ジンジャーアップ製 LRS が、日本企業としては初めて、当「LRSテストスイート」の項目すべてに合格し、 ADL の「適合LRS」として認定されました。
https://adopters.adlnet.gov/products/all/0

弊社では、今後も、当 LRS を活用することにより、世界的なトレンドであるラーニング分析やパフォーマンス分析の高度化を含めた、各種 xAPI サービスの提供を進めてまいります。